ママさんナースインタビューVol.2【仕事とプライベートを両立するために】

今回は、引き続き、大阪府枚方市にある福田総合病院で活躍する「ママさんナース」にインタビューさせて頂きました。「ママさんナースの働き方 インタビューVOL2」になります。

▶︎前回:ママさんナースインタビューvol 1【女性として、看護師としての子育てとキャリア】京都市伏見区むかいじま病院

今回は、病院に併設された託児所にお子さんを預けながら病院で働くママさんナースの方へのインタビューです。

・インタビューさせて頂いた方

道上さん【看護師歴8年、2児のママ】

看護師としての経歴

西野

看護師としての経歴を教えて下さい。

道上さん

21歳の時に資格を取得し、職歴は8年になります。4年間看護師として働き、結婚して大阪へ来ました。その後、出産、福田総合病院で4年間働いています。現在、2人子供がいて5才と3才になります。

子育てと仕事が両立できる職場

西野

福田総合病院で働いて良かったことを教えて下さい。

道上さん

子育てと仕事が両立できること、育児に関して理解があるところ、託児所があるところでしょうか。

西野

慢性期の病院で働いていて良かったなと思うところはありますか?

道上さん

退院支援ができることでしょうか。家族さんとのコミュニケーションの中で信頼関係を築くのはすごく楽しいです。

病院併設の託児所について

西野

託児所はどんな感じですか?

道上さん

急な勤務変更などもフォローして下さるので大変助かっています。すごく子供の気持ちを大切にしてくれています。子供が休みの日も託児所に行きたいと言うくらいなんですよ。(笑)

ママさんナースとして

西野

ママさんナースとして、福田総合病院はどんな職場だと感じますか?

道上さん

子供が急に熱を出して休んでも、ママさんナースが多いため「お互い様」という空気感があります。子育ての悩みも相談できるので嬉しいです。

西野

子育ても仕事も環境って本当に大切ですよね。

仕事とプライベートを両立するために

西野

仕事とプライベートを両立するために気を付けていることはありますか?

道上さん

休みの日は出来るだけ子供と一緒に遊ぶようにしています。

西野

これからどんな働き方をしていきたいですか?

道上さん

引き続き、家庭と仕事を両立していきたいです。

道上さんの「やる気スイッチ」

西野

道上さんの「やる気スイッチ」はどこにありますか?

道上さん

患者さんに感謝の言葉を頂けると本当に嬉しいです。

西野

逆に、NGアクションはなんですか?

道上さん

頑張りを認めてもらいにくい時でしょうか。誰でもそうだと思いますが、一生懸命やってることが伝わらない時は悲しいなと感じることがあります。

こんな人と一緒に働きたい!

西野

未来の仲間へのメッセージがありましたらどうぞ。

道上さん

一生懸命に人と向き合う人が仲間になると嬉しいです。慣れるまではどこの職場でも大変ですけど、福田総合病院は相談に乗ってくれる職場だと思います。患者さんと向き合った分だけ、自分のやりがいに繋がることが実感できる職場だと思いますね。

以上、福田総合病院 看護部のママさんナースへのインタビューVol2でした。

医療介護業界は労働集約型のお仕事のため、今後、医療を必要とする人が増えれば増えるほど、看護師さんの需要は高まります。お子さんのいるママさんナースの活躍できる場所もどんどん増えていくでしょう。

今回インタビューさせて頂いた道上さんのように、ママさんナースを応援してくれる環境を選ぶことも、これからの看護師さんの職場選びの基準の1つになってくるのかもしれませんね。

▼福田総合病院の看護師募集ページはこちらより

福田総合病院