わたしの働き方ストーリー〜新卒看護師インタビュー〜

今回は、むかいじま病院で働く新卒看護師さんにインタビューさせて頂きました!

新人看護師として、どんな想いで働きはじめているのか?何が困っているのか?

現場のリアルなお話を伺いました。

・インタビューさせていただいた方

寺尾さん/看護師/20代

趣味:音楽LIVEへ行くこと。

わたしの働き方ストーリー

~看護師になったきっかけは?

寺尾さん:小さい頃から、家族が入院することが多く、その頃出会った看護師さんが素敵で、自然と看護師になりたいと思いました。

〜むかいじま病院に入職したきっかけは?

寺尾さん:新卒者としていくつか病院見学へ行きましたが、私自身急性期の総合病院でバリバリ働くよりも、患者さんに寄り添って看護したいと思い、面接の時に看護部長のお話しを聞いて「ここにしよう!」と直感で決めました。
〜むかいじま病院で働いて2か月ですが困っていることはないですか?

寺尾さん:はじめての社会人でとても不安だったのですが、

看護師さんも看護助手の先輩のみなさんの人間関係が良く、働きやすい環境です。

今は目の前のことに精一杯ですが、早くみなさんのお役に立てれるよう頑張りたいです。

〜将来(3年後くらい)どんな看護師になりたいですか?

寺尾さん:看護技術だけでなく、患者さんの心に寄り添って信頼される看護師になりたいです。

〜看護師としてやりがいを感じる瞬間は?

患者さんからお礼を言われるとき、患者さんと会話したりコミュニケーションをとっている瞬間です。

〜働くことで今一番何を得たい時期ですか?

寺尾さん:信頼です。早く責任をもって働けるようになりたいです。

理想のチームとは?

~寺尾さんにとって理想のチームとは?

寺尾さん:仕事のONとOFFを切り替えて、みんながお互いのことを理解しリフレッシュして働ける環境。 職員同士の普段の日常会話やコミュニケーションはとても大事だと思います。

~もっと患者さんを笑顔にするために取り組めることは?

寺尾さん:新人看護師として今は目の前の仕事に精一杯ですが、患者さんの個別性、その人らしさを大切にした看護やコミュニケーションができるように日々努力していきたいです。

わたしのトリセツ

〜「やる気」スイッチはどんなところですか?

寺尾さん:LIVE行くと、次のLIVEまで生きよう!という力が湧いてきます(笑)

あとは褒められるとやる気がでます!

〜「落ち込み」スイッチはどんなところですか?

寺尾さん:失敗が続くと落ち込みます。とても自分の非力さを痛感します。

~落ち込んだときどうしてもらいたいですか?

寺尾さん:お菓子や甘いものを食べると元気になります(笑)

~プライベートはどうやって過ごしていますか?

LIVEが大好きで月に1回行って、おもいっきり運動してストレス発散しています(笑)

小さいころから楽器が好きでエレクトーンやクラリネットが得意です。

病院でも音楽会など披露できるチャンスがあれば(笑)

未来の職場の仲間へメッセージ

~未来の職場の仲間へのメッセージをどうぞ!

寺尾さん:新卒看護師として働き始めたこの2ヶ月間。

右も左もわからない私にも親切に教育してくださり、研修も充実しています。

就職活動の時に、いろんな病院を受けましたが、むかいじま病院を選んで本当に良かったと思います。

私みたいに未経験の新卒看護師でも、丁寧に指導くださるので、一生懸命に看護に取り組む気持ちのある方と一緒に働きたいと思います。

====================================

以上、むかいじま病院新卒看護師インタビューでした。

▼むかいじま病院の募集ページはこちらより