『第3回 医療介護福祉 働き方プレゼンピッチ開催直前!』運営メンバー紹介 ブログリレー「私の複業フルコース」上妻裕弥

【令和元年】2019年5月18日(土)、一般社団法人ワーシャル主催、医療・介護・福祉100名参加規模の一大ビッグイベント『第3回 医療・介護・福祉 働き方プレゼンピッチ〜社会的複業でジブンが見つかる〜』が大阪梅田グランフロントにて開催されます。

プレゼンピッチのコンセプトは、登壇者や参加者の垣根がなく『誰もが主役』であること。そこで、プレゼンピッチ開催まで、リレー形式で5名の登壇者と運営メンバーを順番にご紹介させて頂きます!

シゴトは豪華ディナー!

ワーシャルでは、「社会的複業」を推進しています。

▶︎社会的複業とは?『ワーシャルの目指す新しい働き方』

現在、「仕事」というと「会社に勤めてお給料を頂く活動」をイメージする方も多いと思いますが、今後、社会貢献に繋がる活動であれば全て「シゴト」だと認識されるようになっていくと思います。

  1. パブリックセクター(公的機関)
  2. セミパブリックセクター(会社などの社会的に所属する組織)
  3. プライベートセクター(家庭、個人)

今後は、この3つのセクターでの活動全てが個人のシゴトになります。

  • 職業団体・協会での活動
  • 本業
  • 個人での情報発信やボランテイア活動
  • PTAや自治会など地域コミュニティでの活動
  • 家庭での育児・家事、介護etc..

人の活動は本来多面的なもので、金銭的報酬を得ることだけが仕事、という訳ではありません。包括的に”その人らしい”活動すべてがシゴトだと思います。

そこで私の「複業」フルコースと題して、運営メンバーの「シゴト」をご紹介していきます!もし宜しければ参考にしていただき、自身の多面的なシゴトの整理・棚卸をしてみてはいかがでしょうか?

運営メンバー紹介 上妻裕弥さん

趣味

釣り(バス、海釣り/ バイク(ninja1400)

あだ名

組長/ゴリポン

所属

在宅医療・看護コンサルティング事業(自営業)/ワーシャル事務局長

職種

看護師

運営参加のきっかけ

自分自身が働き方に悩み、様々な人と出会い、一歩を踏み出すことで自分に合った生活ができているため。

プレゼンピッチにかける思い

以前までは私自身も時間に追われながらモヤモヤした気持ちで働いていました。

第1回目から働き方プレゼンピッチの運営に携わらしていただき、そこで多くも学びや出会いがあり、現在では自分がしたいこと、仕事、生活を両立しながら過ごすことができています。

そのため、少しでも医療・介護・福祉職の方々、そして医療・介護・福祉職を志す学生の皆様に、それぞれに合った働き方を見つけていただけるよう運営していきます。

「社会的複業でジブンが見つかる!」第3回 働き方プレゼンピッチ 

※「プレゼンピッチ」とは?・・・旧来の枠に囚われない「自分らしい新しい働き方」を実践する、医療・介護・福祉職の方5人の熱い想いをプレゼンテーションする100名規模のビッグイベントです。医療介護福祉以外の業界の方も多数参加されます。

プレゼンピッチ第1回目 開催時の様子

概要

◼︎開催日・場所

2019年5月18日(土)

①イベント 14:00~17:00
②シークレットディナー(飲食付き)17:30~19:00 

大阪梅田グランフロント北館7F 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4−1

登壇者(詳細は画像クリック)

 

当日の流れ

①働き方プレゼンピッチ
(1名10分×働き方プレゼンター5名の登壇者)

②働き方アイデアワーク

③その他
・社会的複業 チャリティプロジェクト紹介
・協賛企業PRタイム

…ビックリ裏企画もアリ!??

コンセプト

第3回目である、今回の医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」のコンセプトはずばり!

「社会的複業でジブンが見つかる!」 

情報が溢れ、生き方に自由な選択肢が増え始めた昨今、「ジブン」を改めて振り返る重要性が増しています。

・「ジブンは何を選ぶのか…?」

・「ジブンは限られた時間の中で、誰と、何をするのか…?」

そんなときに重要なキーになるのは、「チーム」の存在!人は他者との関係性の中でしか「ジブン」を見つけることができません。

是非、今回のプレゼンピッチの中で新たな「チーム」と出会い、キズナを紡ぎ、新しい「ジブン」を再発見してください!

今回は、社内外の人材と協働プロジェクトを行う「社会的複業」で、チームとして今はまだない仕事を新たに創り出している5名の「働き方プレゼンター」がピッチに登壇します。

 

第3回プレゼンピッチ詳細確認・お申し込みページへ