【働き方ラボ】Case06:転職に「失敗する人」と「成功する人」その①

Case06:転職に「失敗する人」と「成功する人」その①

こんにちは、ワーシャルのナカニシです。

これまで約2000人との相談にのってきたという話をすると、

「どんな人が転職に成功しますか?(失敗しますか?)」

とよく聞かれることが多いので、

キャリア相談の中で、私なりに感じたり、気づきがあったことを

転職に「失敗する人」と「成功する人」の違いについてお伝えするミニコラム。

さて、どんな違いがあるでしょう??

 

転職に「失敗する人」は、転職を「目的」とする人。

転職に「成功する人」は、転職を「手段」とする人。

 

転職に「失敗する人」は、自分の希望を先に言う人。

転職に「成功する人」は、相手の要望を先に聴く人。

 

転職に「失敗する人」は、イライラしているときドアをガチャーン!ときつく閉める人。

転職に「成功する人」は、イライラしててもドアを優しく閉める人。

 

今日はここまで。

イライラしてもドアは、優しくそっと閉めましょう!

 

 

▼人生はもっとニャンとかなる!

イライラする時は心にユーモアを。

ワーシャルでは、医療・介護・福祉で働く人が、地域で新しい働き方を創り出せるよう、

2017年~2020年は、

「未来につながる医療・介護・福祉コミュニティを全国に100個創り出す」*コミュニティ支援を含む

というビジョンを掲げてコミュニティデザインを支援していきます。

 

◆働き方の相談はできますか?

➡コチラのお問い合せフォームより気軽にご相談ください。ワーシャルキャリアサポーターよりご連絡させていただきます。

◆コミュニティに参加してみたいけど私にあったコミュニティってありますか?

➡コチラのお問い合せフォームより気軽にご相談ください。あなたにあったコミュニティをご紹介します!

◆コミュニティやイベントの運営に関わってみたいんですがどうすればいいですか?

➡いっしょに何かやってみよう!という方は、下記フォームより気軽にお問い合せください!

未来に向けて、ワクワクの種まきをしていきましょう!

コミュニティサポーターの条件

  • 好奇心を持って自分が楽しみ、その情報を発信すること。
  • 自分自身が活動家として、責任を持って活動すること。
  • 6ヶ月を1シーズンとして継続的に取り組めること。
  • 1シーズンを通して 月1回(月末前後)のミーティングor電話面談(1時間~2時間ほど)参加可能な方
  • 対象は全国!の医療・介護・福祉に関わる人

コミュニティサポーターの内容

  • 「医療・介護・福祉で働く人」の専門性を活かしたソーシャルイベント「場づくり」の企画立案
  • イベント運営に向けたミーティングの実施
  • イベント実施に向けたマーケティング・広報活動

コミュニティサポーターの特典

  • いろんな職場の仲間と出会うことで、楽しく「働く」を真剣に考えることができます。
  • 遊びながらプライベートや仕事に役立つリアルな情報やデータを手に入れることができます。
  • マーケティングやコミュニケーションスキル、ワークショップのファシリテーションスキルが身に付きます。
  • やりたい事を実現するための計画力、プレゼンテーションスキルが身に付きます。
  • 将来役立つ人脈とパラレルキャリアを磨くことができます。

【こんな人におすすめ!】

  • 医療・介護関連ではたらくひと(職種不問・学生OK)
  • 医師、看護師、介護士、PTOTST、社会福祉士、保育士など他これまでの参加者多数
  • 職場ではできないけど、やってみたいことがある!
  • 将来独立起業したい!
  • 医療・介護・福祉の専門性を地域に活かしたい!
  • 社交辞令不要でも楽しめるひと
  • いちおう人の話を聞けるひと
  • 自分らしさを大切にしてるひと
  • 前向きに課題解決にアクションしたいひと
  • パラレルキャリアを身に着けていきたい
  • 東海、中国、九州、四国、東北、北陸、北海道 各エリアで支部長候補募集中!
    *ネットワークビジネス、宗教勧誘、悪徳商法は「ごめんなさい」

自分に何ができるか分からない!けれど、、、、「なんかやってみたい!」という人、「未来の働き方」について相談したい人、

まずは気軽に下記ご記入の上送信ください。あなたの一歩を応援します!