17.10.20【参加者募集】「ぼくはなぜ保健師を続けるのか? 〜今までとこれからを考える〜」

kj

「俺の看護」を全国へ発信!

第11回看護男子プロジェクト 毎月第3金曜日オフ会
2017年10月20日(金)19:00-20:30

題して!

「ぼくはなぜ保健師を続けるのか?〜今までとこれからを考える〜」

by 保育園で働く保健師男子 阿川 勇太

(著)保健師パパが教える パパと子どものあそび―0~2歳児版


■イベント概要第11回 看護男子
•10/20金(保健師阿川さん)
テーマ
「ぼくはなぜ保健師を続けるのか?〜今までとこれからを考える〜」

第11回看護男子プロジェクト 毎月第3金曜日オフ会
2017年10月20日 (金)19:00-20:30(受付開始10分前)

【参加費】 無料
【定員】    定員20名 *先着順
【対象者】 看護男子、保健師、看護学生、他医療・介護・福祉職のご参加もOK
(年齢20代~100歳迄)

【会場】 コワーキングスペース Blue+(ブルータス)

1 (4)

JR大阪駅・各線梅田より徒歩4分

住所: 大阪府大阪市北区芝田2-9-17 マエダビル5F 会議室

アクセス:https://bluetas.com/request1/access/

*ネットワークビジネス、宗教勧誘、悪徳商法は「ごめんさい」
*採用活動を目的とした参加はご遠慮ください。

(メインスピーカー  阿川 勇太さんプロフィール)
1989年大阪府寝屋川市生まれ。小児保健に興味があり、大阪府立大学看護学部を卒業後、

大阪府立母子保健総合医療センター小児科→大東市の地域保健師→地域で講演活動しながら保育園保健師。

地域の中で小児保健や育児支援をしたいという想いから、保育園の保健師として勤務しながら、

子ども達の健康と発達支援、育児支援、地域支援などを行っている。

NPO法人ファザーリング・ジャパン関西のメンバーとしても活動しており、

父親の育児支援や保健師の専門分野などに関する講演・講座等を行っている。現在長男と次男2児のパパ。

大阪府立大学大学院(看護学研究科)では、現在も家族看護学を専攻し、家族の健康について学び研究を継続。

(内容)

今回は、そんな異色のキャリアの保健師男子阿川さんが体験してきた自身のキャリアとライフのお話。

そしてこれからのビジョンを語っていただきます!

他では中々聞く機会のない、地域保健師としての働き方を聞くチャンスをお見逃しなく!”

 

■当日のタイムスケジュール(約90分)

10分 看護男子PJ紹介、アイスブレーク
60分 セミナー
20分  交流ワーク・感想シェア

気軽に交流できる参加型イベントです。

今回は、看護男子だけでなく、

医療系の友人や他職種の方も参加可能ですので気軽にご参加ください~!

*終了後は、近くの居酒屋で懇親会(自由参加)

*途中入退場OKですので、気軽にご参加ください。

 

参加申込みフォームはコチラより







The following two tabs change content below.
ワーシャルWEBチーム

ワーシャルWEBチーム

ワーシャルWEBチームは、医療・介護・福祉で働く人のためのイベント情報を配信していきます!気軽にご参加・お問い合わせください。

エントリーはコチラ

サポーター募集
Copyright 2017 一般社団法人ワーシャル 医療・介護・福祉のチカラ