復職ナースを応援!12月1日(土)「看護と介護のFesta2018」@産経新聞社主催

復職ナースを応援!12月1日(土)「看護と介護のFesta2018」@産経新聞社主催

「看護と介護のFesta 2018」は産経新聞社さん主催の 復職・転職を考える看護職・介護職経験者を中心とした“出会いの場”を創出する合同就職説明会!

ワーシャルも復職ナースを応援!復職を考える看護職の実技体験コーナーにてお手伝いいたします!

このイベントは、なんと!ハローワークから「就職活動」として認定されているので、

就職活動中の希望者には会場にて参加証明書を発行されるそうなので、求職中の方はこの参加されてみては?

看護学生さん、復職・転職相談も受けつけてます!

イベント詳細・出展法人一覧 等はコチラより

https://www.sankeilink.com/kango/cp.html

 

医療・介護従事者のためのセミナーⅠ  12:00~12:30

「あなたも病院で働いてみませんか~看護補助者のお仕事」

講 師: 髙丸 賀子氏 (公益社団法人大阪府看護協会 ナースセンター事業所 所長)
看護助手とは、特別な資格や経験がなくても看護チームの一員として患者に接しながら働けるやりがいのある仕事です。では、具体的にどのような仕事を任されるのでしょうか。看護補助者の病院での仕事内容について具体的に説明します。次に1日の仕事の流れやスケジュールのモデルを紹介しながら解説していきます。また、看護補助者に実施している研修内容や病院内での働く場所や協働者について、人の命に関わる医療現場が職場の看護補助者としての心構えなどをお話します。

髙丸 賀子氏 プロフィール【講師プロフィル】
髙丸 賀子氏
1981年大阪市立城北市民病院に入職。大阪市民病院統合により1993年から大阪市立総合医療センター勤務。2011年日本看護協会認定看護管理者取得し、2012年より大阪市立総合医療センター看護部長就任。2014年から副院長を兼任し2018年4月から現職。

医療・介護従事者のためのセミナーⅡ  14:30~15:30

「次の夢につながる仕事~看護・介護の仕事の魅力伝えます」

講 師: 淺野 幸子氏(公益社団法人 大阪介護福祉士会 会長)
どんな仕事でも自分の人生を彩る準備として“自身への投資と回収”を考えてみることから始めます。病院で働くことのメリット、その環境や他職種との協働、資格習得など看護と介護が繋がる職場の紹介など自身の体験を踏まえ、医療従事者の皆さんに向けて今後の仕事の魅力を伝えます。

淺野 幸子氏 プロフィール【講師プロフィル】
淺野 幸子氏
18歳から看護助手として大阪市内の病院勤務。多くの患者さんとの出逢いから命の尊さを学び、専門職として生涯を通じ「人のために出来る仕事に就きたい」と一念発起。病院に勤務する傍ら介護福祉士の資格を取得し、医療と介護の現場等のキャリアは30年以上に及ぶ。2013年から現職の他、大阪府国民健康保険団体連合会委員などの要職を兼任。介護福祉士・アロマセラピィーリフレクソロジーマイスター。

看護実技体験コーナー  随時開催!

看護実技体験コーナー最新練習キット「sensitive®(センシィティブ)」で採血体験ができます!! 

【今回使用する採血練習キットついて】 
採血の手技は看護師にとって必要不可欠な技術で経験の積み重ねに大きく左右されます。
その技量不足は患者に多大な苦痛を与えます。しかし今まで、手軽で効果的に手技を習得できる採血練習キットは多くありませんでした。 そこで、多くの看護師の意見を反映し製品化までに至りました。

看護の現場から離れている復職者の皆さまのためのコーナーです。復職者の方はぜひご参加を!!

協 力:株式会社ケー・シー・シー・商会、ニプロ株式会社

このキット「センシィティブ」は「いつでも、どこでも簡単練習 リアルな逆血」をコンセプトに開発されており、 従来の練習キットでは準備や片付けが複雑で練習までの手順が多く扱い難いものでしたが、「センシィティブ」は本当に必要な機能に的を絞り持ち運びが簡単で手間が掛からず、 感触を人体に近付け実際の手技と同等な技術を得るサポートができます。 さらに実際に使われている駆血帯が巻くことができるため、締め方で模擬血管の圧力が変わり、従来では表現できなかった怒張状態を再現でき、駆血帯をキットから習慣づけの失敗を軽減します。

看護の現場から離れている復職者の皆さまのためのコーナーです。復職者の方はぜひご参加を!!

協 力:ニプロ株式会社 、一般社団法人ワーシャル

イベント名 産經 看護と介護のFesta 2018
第1回 2018年12月1日(土)12:00~16:30(最終受付 16:00)
大阪駅前第2ビル8階 ミキ大阪駅前会議室 大阪市北区梅田1丁目2-2-800
主催 産経新聞大阪本社 メディア営業局
後援 大阪府
協力 公益社団法人 大阪府看護協会・大阪府ナースセンター・社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会
大阪福祉人材支援センター・一般社団法人 大阪府訪問看護ステーション協会・公益社団法人 大阪介護福祉士会
参加料 無料
お問い合わせ 産經新聞社 看護と介護のFesta 2018 事務局
フリーダイヤル0120-38-9878
〒556-0017
大阪市浪速区湊町2丁目1番57号(難波サンケイビル)
受付時間/平日10:00~17:00