19.1.22月イチ店長のシゴトBAR『THE おせっかい』〜20代から始めるギフトワーク〜

ワーシャル月イチ店長募集企画!

「シゴトBARとは?」
いろいろな生き方・働き方をしている人を毎回バーテンダー店主としてお招きして、気軽にお酒を飲みながら(お酒を飲めない方はノンアルコールでももちろんOK!)話を聞く企画。就職活動中の学生さんから、社会人は仕事帰りの息抜きの場としてお立ちよりください。毎回、テーマがあるので、気になるテーマの夜に参加すると仲間が見つかるかもしれません。まずは乾杯!!グラス片手にカウンター席でゆっくり語らいましょう!

2019年1月22日(火)19:00-21:00

今回のテーマは、

『THE おせっかい』〜20代から始めるギフトワーク〜

今回のテーマは、「THEおせっかい」
「あなたって本当におせっかい!?」
 自分ではよかれと思ってやったこと、喜ばれると思ってやっていることが、
「おせっかい」と思われてしまう。。
「おせっかい」を辞書で調べると、
[出しゃばって余計な世話をやくこと]
 「出しゃばる」ことは好きではないのですが、
やる人がいないと、コミュニケーションも何も始まらない!
そう思うことはあっても、「おせっかい」と思われないかな?
と心配になり、どうやって実行にうつせばいいか分からない。。
なんてことはないでしょうか?
そんな人におすすめの今回の企画!
「おせっかい」って実は、「ギフトワーク」なんです。
医療・介護・福祉の現場でもこの「おせっかい力」が必要とされています。
今回は、
20代から始める「ギフトワーク」と題して、
大手銀行や上場企業、堺市などの行政とコラボし、「お節介士」という認定資格まで立ち上げた「おせっかいのプロ」としゃべくる夜。
まわりから喜ばれる「ソーシャルビジネス」の立ち上げ方や、
「ユルおせっかい」のコツをシェアします。
今回、そんなステキな企画をする店主はこちらの方!

代表理事 柴本美佐代(シバモト ミサヨ)さん
(プロフィール)
節度ある介入を意味する新たなお節介で介護者に役立つ知識と情報を届け、介護される人も介護する人も幸せな介護を目指して「お節介士」を養成中。
代表お節介士として講演、新聞等へのコラム連載、
介護者と要介護者をモデルにしたファッションショーもプロデュース。大阪堺市のお節介やさかいプロジェクトでは「さかいお節介士」の養成活動などを行なっています。

 

(こんな方におすすめ)

・社会貢献ビジネスに関心のある人
・学校や職場で人と話すきっかけをつくりたい人
・世話やきが好きな人
・ でも気を遣って言いたいことを言えない人
・おせっかいと思われるのが心配な人
・職場や地域でのコミュニケーションのコツを知りたい人
・めんどくさがりやな人

​医療、介護、福祉現場でのコミュニケーションに役立てたい人にもおすすめです!

開催日時:2019年1月22日(火)19:00~21:00
参加費(当日支払):3000円 学生2000円
(1ドリンク&軽食&企画づくりのヒント付き)
*参加日の内、500円をワーシャルが選んだ団体へ寄付します。
参加対象:学生、社会人。初めての方、お一人でも気軽に参加できるイベントです。
定員:20名
〆切:1/20 定員埋まり次第終了。

会場:ラフラボ レンタルキッチン

地下鉄四ツ橋筋線肥後橋駅 8番出口徒歩2分

住所:大阪市西区江戸堀1-19-23  長崎ビル1F 奥

お申し込みは、下記LINE@より!

登録後、「1/22シゴトBAR」とメッセージ下さい。返信させて頂きます。(LINEお使いでない方は、下記フォームより送信ください。)

※遅れての参加もOK!

定員に達し次第締め切りとなりますので、お早めにお申し込み下さい。定員に達した場合、申し込み時にその旨を返信させて頂きます。

 

友だち追加