日本初コミュニティ型こどもホスピスに行ってきました!

こんにちは、ワーシャル代表中西です。突然ですが、みなさん「ホスピス」ってどんなところだと思いますか?

友人の看護師さんに聞いてみると、「緩和ケア病棟ちゃうの?」

他にも何人か医療従事者の友人に聞いてみると、ほぼみなさん、

「ホスピス」=「医療機関」 という意味合いの答えでした。

日本国内に難病を患う15歳以下の子どもは約20万人いるといわれてます。

でも、子どもホスピスはまだ日本にたったの3つ。約20万人に対してたった3つなんですよ!

そのうちの一つが大阪市鶴見区の鶴見緑地公園内に今年、2016年4月にOPENした「TSURUMIこどもホスピス」なんです。

医療機関に併設されていない子ども向けのホスピスは「TSURUMIこどもホスピス」が日本初!

UNIQLO(ユニクロ)と日本財団より約5億4千万円の寄附をいただき開設にいたったとのこと。

【UNIQLO×こどものホスピスプロジェクトとのコラボレーションイベント『1日店長イベント』の風景はコチラ】

昨年ご縁があって、一般社団法人こどものホスピスプロジェクト理事長の高場さんと知り合いました。

高場さんの話に感銘を受け、ワーシャルでも何かできないものか?と考え、微力ながら、昨年クリスマスに医療・介護・福祉の仲間たちと「チャリクリ大阪2015」というチャリティイベントで寄附を集め支援させていただきました。

今回はハウスの見学を兼ねて、いっしょに場づくりを行なう「サポーターズカフェ」というイベントに参加してきたので簡単にレポート!

これからの日本に必要だと想う取り組みなのでたくさんの人に知ってもらえれば嬉しいです!

*共感いただけたらシェア歓迎

 

「TSURUMIこどもホスピス」はこんなところ

 

1

世界初のこどもホスピスである、イギリスの「ヘレン&ダグラスハウス」をモデルにハウス内には台所や遊び場などが約20室も子どもがワクワクできる部屋があり、どうみても「病院」という雰囲気は全くないんです。

011129cda38227476c699f9535bc19ca4704b7a319

部屋のいたるところに遊びごころあり!「みいつけた」の吹き出しがかわいい!

mado

ハウスまわりにも芝生や遊びのスペースがたっぷりあって、難病の子や家族が、病気を忘れて、元気な子どもと同じように遊んだり、家族で交流したりできる「あそび創造広場」と呼ばれています。

現在利用は約40世帯。

宿泊も可能ですが、医療施設ではないため医師はいませんが、看護師などの医療スタッフとキャストと呼ばれるボランティアさんが常駐してます。

 

0157d6e19a6c5e663daecba5094cc1c5c4a17d58a3

お風呂もホテルのようにおしゃれ。

living

リビングにはキッチンとダイニングスペースとかわいいソファやテーブル。

家族みんなで楽しめる居心地の良さを感じます。

私が感じた、「TSURUMIこどもホスピス」の大きな特徴は3つ

①「病院」じゃなくて「家」

「治療の場」ではなく、「遊び場」「学び場」として楽しむ場所。

②「医療機関」でなく、「民間」が運営

駆けまわったり、勉強したり、友達を作ったり、好きなコトが実現できる。

③「運営費」は企業や個人からの「寄付金」

年間運営費の約6000万円を寄附金で賄い運営する必要がある。

ということでみなさん!

月500円、年6000円からサポートできますので応援よろしくお願いします!

1982年にイギリスに世界初のこどもホスピス「ヘレンハウス」を設立した、シスター・フランシスが来日時に発言された合言葉は、

「start small (できることから始めましょう)」 ええ言葉ですね。

寄附・支援の方法はコチラ

 

この記事を書いたのは?
nakanishi

  • 一般社団法人ワーシャル代表理事
  • 中西 信雄(1981年生)
  • お仕事:働き方プレゼンター

趣味:野菜づくり
資格:㈱ワークライフバランス認定ワークライフバランスコンサルタント
地域活動:NPO法人ファザーリングジャパン関西会員、息子の幼稚園保護者会会長、体験農園アドバイザー

(プロフィール)
元上場企業のキャリアコンサルタントとして、一般職種から医療系人材まで、約10年間キャリア相談に関わる仕事を経験。これからは「働き方」を「つくる」「選ぶ」時代だ!!と強く感じていた矢先、3人の子育てをする妻が体調不良で仕事を辞めることに。家庭と仕事の両立ってホンマに大変!!という自身の体験を機に、働く人の「キャリアもライフも応援したい!」と考え独立。約200法人への採用支援と約2000名のお仕事の相談に関わった経験を活かし、社団法人ワーシャルの代表理事として医療・介護・福祉で働く人のキャリアとライフを応援中!