一般社団法人ワーシャル 法人概要

医療・介護・福祉業界の課題
2025年には、約800万人もの団塊の世代が75歳を迎える「2025年問題」。
医療・介護・福祉のニーズが増える一方で、なぜ慢性的に人手不足なのでしょう?

・人材不足のため、長時間労働が慢性化する現場。
・ボランティア・奉仕精神に頼った職場の価値観。
・心のゆとりが持てず、ココロとカラダの不調。
・理想と現実のギャップによる早期離職。
・女性のライフステージにあわせた継続したキャリアが積みにくい職場風土。

当初は志を高くもって仕事をしていたはずが、いつのまにか勤務先と自宅の往復。。。

医療・介護・福祉で「働く人」の「職場環境」「価値観」をめぐる問題が後を絶ちません。

~代表プロフィール~

代表理事:中西 信雄 職  業:働き方プレゼンター 
株式会社ワーク・ライフバランス 認定 ワーク・ライフバランスコンサルタント

なぜ、ワーシャルを起ち上げたのか?
上場企業、及び医療・介護・福祉業界を対象とした人材会社でキャリアコンサルタントとして勤務し、約200法人への採用支援と約2000名の転職相談に関わる。

求職者に「なぜ転職したいのか?」「退職する理由はなにか?」
を質問する中で、3人に1人は仕事だけでなく、生活、家庭環境、人生背景などの「ライフスタイル」が大きく影響していることを日々痛感。

求職者が求めている本質は、就職先・転職先の職場環境だけではなく、
『その人がその人らしく働くことのできる働き方』

働く人にとって、ただ『働きやすい職場』『働きやすさ』だけでなく、『働きがいのある職場』『働きがい』という『価値観』を創ることが、
医療・介護・福祉サービスの質の向上につながるという考えのもと、
これまでの経験を活かし、『働く人』の『キャリア』も『ライフ』も両立できる業界へ変革する取り組みをスタートしました。
①医療・介護・福祉のコミュニティデザイン
②医療・介護・福祉事業所への採用・教育・定着サポート

『WORK(働き方)』 × 『LIFE(暮らし方)』 × 『SOCIAL(地域社会)』

わたしたちのミッションは、【「医療・介護・福祉で働く人」と「地域」を元気にしていくこと!】

ワーシャルでは、この業界の課題を、

①アソビ場 ②マナビ場 ③シゴト場 という、
3つの「場づくり(コミュニティデザイン)」で解決していきます。

リアルな「人」と「人」の「ご縁」が生まれる「場づくり(コミュニティデザイン)」で、新しい「働く価値観」を創り出します。

法人概要
法人名 一般社団法人ワーシャル
所在地 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-19-23 NagasakiVillding301
TEL 06-6136-8855
FAX 06-6136-8857
代 表 代表理事 中西 信雄
創 業 平成25年4月1日
事 業 ①医療・介護・福祉事業所の人材採用・教育・定着サポート
②看護学生が企画するWEBマガジン「看護学生就活☆ラボ」の企画デザイン
③交流型就職フェア・体験型インターンシップの企画デザイン
④医療・介護・福祉系学生のキャリア支援
⑤医療・介護・福祉の地域コミュニティデザイン
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行
サポーター 医療・介護・福祉で働く人:約5000名へ情報配信(平成29年1月1日現在)
医師、看護師、介護士、薬剤師、PT、OT、ST,社会福祉士など 多職種

Copyright 2017 一般社団法人ワーシャル 医療・介護・福祉のチカラ