【働き方ラボ】Case.03:ちょっと今から仕事やめてくる by福士蒼汰?!【かしこい人事異動対処法】

tyoiyame (1)

Case.03:ちょっと今から仕事やめてくる by福士蒼汰?!【かしこい人事異動対処法】

こんにちは、ワーシャルのナカニシです。5月27日全国公開予定の福士蒼汰主演の話題の映画知ってますか?

「ちょっと今から仕事やめてくる」通称「ちょいやめ」

もともとは、50万部突破のベストセラー小説で、私も大好きな小説。

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

あらすじご紹介

就職活動の末にたどり着いたのはブラック企業。上司の叱責で精神的に追い詰められていた新入社員の主人公の「青山隆」(工藤阿須加演じる)が、疲労のあまり駅のホームで自殺しようとした時、命を救った謎の友人「ヤマモト」(福士蒼汰演じる)。同級生を自称する「ヤマモト」に心を開き、徐々に元気を取り戻す「青山隆」だが、ふと「なぜ赤の他人がここまで助けてくれるの?」と気になり彼の名前をググってみると、そこに出てきたのはなんと!?3年前に鬱で自殺した男のニュースだった!
スカッとできて最後は泣ける!働く人ならみんな共感!”すべての働く人たちに贈る人生応援スト―リー”

▼2017年5月27日全国公開映画予告動画「ちょっと今から仕事やめてくる」

 

「ちょっと今から仕事やめてくる」って言葉。

実は、私これまでけっこう何度も聞いたセリフなんです。

今回はそんな「ちょっと今から仕事やめてくる」って実際に言った看護師さんのお話をご紹介。

 

【相談した人】32歳 看護師Tさん お子さん4歳、1歳

【どんな働き方?】20代バリキャリタイプ➡30代育キャリタイプ

【職場】急性期病院(結婚・出産・転居)➡日勤常勤:外来(2人目出産)➡日勤常勤:慢性期病院病棟

【相談ゴト】「外来から病棟に急に変更されたんですよ!どう思います?」

転職希望だった個人病院の外来に転職してはや4年。

もともとは急性期総合病院に勤務していたが、結婚・出産に伴いご主人の実家近くに転居したTさん。

外科系病棟でバリバリ昔は仕事をしていたが、ライフステージにあわせてしっかり育休も取得し、

自分の理想のライフデザイン通り進んでいた。しかし、、、

最近連絡があり、一言目が、Tさん「ちょっと今から仕事やめてきます!」

私「ええ!どうしたんですか??」

とあわてて聞くと、

Tさん「外来から病棟に急に変更されたんですよ!どう思います?」

【相談メモ】人事異動は拒否できる? 社会人なら知っておくべき【かしこい人事異動対処法】

そもそも、なんで「人事異動」ってなんでするの?

さて、お仕事の配属先を変更される場合の「人事異動」って断れるの?

ということの前に知っておくべきことがあります。

それは、そもそも何の目的で「人事異動」するの?ってことなんですが、

大きくは2つあると考えています。

①組織の成長の為

②個人(職員)の成長の為

みなさんの職場も基本的に毎年、人材確保として新規・中途採用があったり、反対に退職する人がいたりしますよね。

これは、組織を強くするための「人事戦略」なんです。

「いやいや、私そんな成長望んでへんし!」

という意見ももちろんわかるんですが、

ちょっと想像してみてください。

「もし職員みんなの希望を聞いていたら会社はどうなるか?」

まあ分かると思いますが、おそらく十中八九「倒産」しますよね。

「でも私の都合はどうなるの?」ということなんですが、

そんな人のために、【かしこい人事異動対処法】をお伝えします。

社会人なら知っておくべき【かしこい人事異動対処法】

「人事異動は断れるのか?」と聞かれると基本原則、日本の会社組織では断れない風潮なんです。

さっき説明した「人事異動」の目的も、

①組織の成長の為

②個人(職員)の成長の為

②は①のためで、個人の成長と組織の成長が重ならなければ意味がないからです。

ですが、状況によっては断ることもできます。

 

「人事異動」を断ることができる2つのケース

①雇用契約書の内容と違う

入社書類の中の雇用契約書を確認してみてください。もし、内容が異なる場合は、雇用契約の違反になるので、断ることができます。

その時一緒に確認する大事なコトがあります。それは、給与!

病院など、人事異動にともなって手当の支給が変わるので、もし人事異動をする場合は、「給与が減ってないか?」それは、「雇用契約書に記載があるか?」を確認しましょう。

②育児や介護などやむを得ない事情がある

「子どもが障害をもっていて通院が必要」「私以外に親の介護ができない」など、

やむを得えない事情がある場合は、断ることができる可能性もありますが、絶対ではないです。

自分がやむを得ないと感じていても、組織からすると「配慮してるやん!」という場合もあるからです。

Tさんの場合、お子さんが1歳で小さいのですが、病棟も日勤常勤と外来と同じ勤務時間で配慮してもらってるので断れない可能性が高いと思います。

【まとめ】

①「外来から病棟に変わるのが嫌」という勢いの転職はあまりオススメではない。

➡転職先でも「人事異動」の可能性はある。クリニックは外来だけだが、中抜けで夜診あるところが多いので子育て中で常勤には不向き。パートはOK。

➡意外と、異動してみたら「新しい知識や技術が身に付きプラスになった」ということも多いので柔軟に考えましょう。

②異動を断れるか雇用契約書を確認する

➡配属先、給与変更などの記載事項をチェックしましょう。

③職場の「愚痴」より職場の「LOVE」を前提に話し合いが有効

➡大事なのは、「人事異動」の組織としての目的を理解した上で、自分のニーズとすりあわせる話し合いや努力をすること。

自分の意見を主張するのは悪いことではないです。でもその前に「組織のニーズはこうなんですね。」と職場への「LOVE」(理解)を示せば、きっと話し合いはしやすくなるでしょう。

 

異動は気に食わないと思いますが、これをきっかけに、自分のキャリアを振り返り将来を考えるチャンスと前向きに捉えましょう!

転職や退職など行動に移す前には十分に検討してみてください。

そして、福士蒼汰ファンの方は「ちょいやめ」劇場に見に行ってみては? 以上、ご参考までに!

 

 

▼50万部ベストセラー北川恵海(大阪府吹田市出身)の著書

ブラックな職場で疲れている人はスカッと泣ける!

~ちょっと今から仕事やめてくる~

 

ワーシャルでは、医療・介護・福祉で働く人が、地域で新しい働き方を創り出せるよう、

2017年~2020年は、

「未来につながる医療・介護・福祉コミュニティを全国に100個創り出す」*コミュニティ支援を含む

というビジョンを掲げてコミュニティデザインを支援していきます。

◆働き方の相談はできますか?

➡コチラのお問い合せフォームより気軽にご相談ください。ワーシャルキャリアサポーターよりご連絡させていただきます。

◆コミュニティに参加してみたいけど私にあったコミュニティってありますか?

➡コチラのお問い合せフォームより気軽にご相談ください。あなたにあったコミュニティをご紹介します!

◆コミュニティやイベントの運営に関わってみたいんですがどうすればいいですか?

➡いっしょに何かやってみよう!という方は、下記フォームより気軽にお問い合せください!

未来に向けて、ワクワクの種まきをしていきましょう!

コミュニティサポーターの条件

  • 好奇心を持って自分が楽しみ、その情報を発信すること。
  • 自分自身が活動家として、責任を持って活動すること。
  • 6ヶ月を1シーズンとして継続的に取り組めること。
  • 1シーズンを通して 月1回(月末前後)のミーティングor電話面談(1時間~2時間ほど)参加可能な方
  • 対象は全国!の医療・介護・福祉に関わる人

コミュニティサポーターの内容

  • 「医療・介護・福祉で働く人」の専門性を活かしたソーシャルイベント「場づくり」の企画立案
  • イベント運営に向けたミーティングの実施
  • イベント実施に向けたマーケティング・広報活動

コミュニティサポーターの特典

  • いろんな職場の仲間と出会うことで、楽しく「働く」を真剣に考えることができます。
  • 遊びながらプライベートや仕事に役立つリアルな情報やデータを手に入れることができます。
  • マーケティングやコミュニケーションスキル、ワークショップのファシリテーションスキルが身に付きます。
  • やりたい事を実現するための計画力、プレゼンテーションスキルが身に付きます。
  • 将来役立つ人脈とパラレルキャリアを磨くことができます。

【こんな人におすすめ!】

  • 医療・介護関連ではたらくひと(職種不問・学生OK)
  • 医師、看護師、介護士、PTOTST、社会福祉士、保育士など他これまでの参加者多数
  • 職場ではできないけど、やってみたいことがある!
  • 将来独立起業したい!
  • 医療・介護・福祉の専門性を地域に活かしたい!
  • 社交辞令不要でも楽しめるひと
  • いちおう人の話を聞けるひと
  • 自分らしさを大切にしてるひと
  • 前向きに課題解決にアクションしたいひと
  • パラレルキャリアを身に着けていきたい
  • 東海、中国、九州、四国、東北、北陸、北海道 各エリアで支部長候補募集中!
    *ネットワークビジネス、宗教勧誘、悪徳商法は「ごめんなさい」

自分に何ができるか分からない!けれど、、、、「なんかやってみたい!」という人、「未来の働き方」について相談したい人、

まずは気軽に下記ご記入の上送信ください。人に笑われても挑戦する人を応援します!






 

 

 

The following two tabs change content below.
ワーシャル代表理事 中西 信雄

ワーシャル代表理事 中西 信雄

株行会社ワークライフバランス認定ワークライフバランスコンサルタント
元上場企業のキャリアコンサルタントとして、一般職種から医療系人材まで、約10年間キャリア相談に関わる仕事を経験。これからは「働き方」を「つくる」「選ぶ」時代だ!!と強く感じていた矢先、3人の子育てをする妻が体調不良で仕事を辞めることに。家庭と仕事の両立ってホンマに大変!!という自身の体験を機に、働く人の「キャリアもライフも応援したい!」と考え独立。約200法人への採用支援と約2000名のお仕事の相談に関わった経験を活かし、社団法人ワーシャルの代表理事として医療・介護・福祉で働く人のキャリアとライフを応援中! *共感いただけたらシェア歓迎

エントリーはコチラ

サポーター募集
Copyright 2017 一般社団法人ワーシャル 医療・介護・福祉のチカラ