「ゾンビと考える未来の看護」東大看護学生が製作したPVがスゴイ!

こんにちは、ワーシャル中西です。

医療・介護・福祉の業界は情報発信が苦手な業界。。。

と思われがちですが!

東京大学の看護科学専修の学生による第90回五月祭(学園祭)でのイベントで、

「ゾンビと考える未来の看護」

というタイトルで使用したプロモーションビデオがスゴイのでご紹介!

 

▼東大ゾンビ 東大看護のやり方でゾンビに向き合ってみた。

 

さすが東大!「生きる力を看る。最後まで護る。」という看護科学のコンセプトのもと、

看護学生が突如現れたゾンビをケアするというハチャメチャな世界観がオモシロイ!

ただ、その根っこにある、

「東大看護のことを世の中にもっと知ってほしい」という学生さんの想いが伝わる、

見事に表現された素晴らしい作品に仕上がっています。
第90回五月祭「ゾンビと考える未来の看護」
https://gogatsusai.jp/90/visitor/recm…

東京大学医学部健康総合科学科看護科学専修
http://nurse.m.u-tokyo.ac.jp/

小さなお子さんや中高生まで、楽しみながら看護の魅力を発信する!

これからの医療者は、「情報発信」により、「伝える」力が問われる時代!

若い世代の発想がこの業界を創っていくことでしょう。