メディカ出版コラボ企画!第1回fanfare(ファンファーレ)クラウドファンディング勉強会

目次

クラウドファンディングで本を出版?!医療者、患者当事者の想いをカタチに変える!
メディカ出版コラボ企画!

第1回fanfare(ファンファーレ)クラウドファンディング勉強会

2018年11月21日(水)19:00-20:30 in  メディカ出版大阪本社会議室

fanfare(ファンファーレ)とは?

医療にかかわるすべての人の「つくりたい」と「ほしい」をカタチにして欲しい!

そんな想いをもった、医療系出版会社「メディカ出版」の有志が集まり始まった新規事業「fanfare(ファンファーレ)」

共感をよぶプロジェクトを立ち上げた起案者が、賛同する人たちから資金を集めることができるクラウドファンディングサイトです。

医療者の想いをカタチに変える!今回そんな想いが重なり、

メディカ出版社のクラウドファンディングサイト「fanfare(ファンファーレ)」とワーシャルのコラボ企画が誕生しました❗️

こんな人におすすめ!

「共感を生み出すコミュニティやプロジェクトを育てていきたい」

「医療人としてどうしても力になりたい人がいる」

「患者会など、当事者として社会に発信したいことがある」

「自分たちの活動をもっとたくさんの人に知ってもらいたい!でも、どうやって形にすればいいの?」

「本を出版したいけどどうすればできるの?」

社会に向けて発信したい活動を実施している団体リーダーや広報の方

企業のCSR活動や広報で社会貢献活動を発信したい方

クラウドファンディングでなんと!本を出版できるチャンス!

医療系出版企業のメディカ出版の新規事業として生まれた、クラウドファンディングサイト「fanfare(ファンファーレ)」

医療・介護・福祉分野でのクラウドファンディング活用事例といっしょに、想いをカタチにする戦略的と手段である「クラウドファンディング」について、

プロの出版編集チーム、プロのライターから学べるビッグチャンスです!

はじめての方へ「クラウドファンディングってなに?」

「クラウドファンディングって?」記事参照

http://wa-cial.com/?p=2379#i


【本出版】プロジェクト事例

ブラインドメイクで「目が見えなくても化粧ができた!」彼女たちの想いを本にしたい!

眼科医,視能訓練士,看護師,そして化粧品会社の美容部員 必読書!

起案者:大石 華法

一般社団法人日本ケアメイク協会理事長

集まった支援総額:972,000円


「高知家」外科病院群とコーチレジで外科研修のマニュアルをつくりたい!

高知家直伝『外科研修コンパクトマニュアル』 外科専門医研修、初期研修外科ローテ、病院実習で必携、これ一冊!

起案者:渡橋 和政

高知大学医学部外科学<外科二>講座教授

集まった支援総額:1,620,000円


1500例から厳選した骨折 術前計画・作図集をつくりたい!

若手整形外科医に読んでほしい、術前計画・作図の描き方・使い方

起案者:矢倉 拓磨

関西医科大学附属病院 整形外科/高度救命救急センター

集まった支援総額:1,728,000円


【医療者・学生・患者当事者】のプロジェクト事例

特定非営利活動法人 ジャパンハート <予防医療×エンターテインメント> Japan Heart Handwashing Project ~カンボジアに予防医療を広めるプロジェクト~

起案者:進谷 憲亮

特定非営利活動法人 ジャパンハート 長期医師ボランティアNPO法人地域医療連繋団体.Needs

集まった支援総額:1,090,000円


医療・介護・福祉業界の働き方の常識を変える!「社会的複業」の情報発信イベントを開催したい!

起案者:中西 信雄

一般社団法人ワーシャル 代表理事

集まった支援総額:442,500円


ロキソニン®が二日酔いに効くか医者を被験者にして確かめたい!

日本初!医師を被験者とした薬剤効果を推定するプラセボ対照無作為化二重盲検試験

起案者:原 正彦

一般社団法人日本臨床研究学会代表理事

集まった支援総額:1,680,000円


多汗症向けファッションアイテム athe series 第一弾 『汗足』

起案者:守矢 奈央

【所属】デジタルハリウッド大学大学院 デジタルヘルスラボ

集まった支援総額:573,000円


WAKA×YAMA SUMMER IDEATHON

〜若者が和歌山で挑む、発達障害〜

起案者:村田 七海

和歌山県立医科大学医学部医学科 2年生

集まった支援総額:426,600円


ゲストスピーカー【2018年11月21日(水)19:00-20:30inメディカ出版大阪本社】

第1回fanfare(ファンファーレ)クラウドファンディング勉強会

「クラウドファンディング」は魔法のようにお金が集まるわけではありません。

プロジェクトを達成するためには、現実的な計画と戦略が重要です。

そのためにすることとして、まず「なぜこのプロジェクトに挑戦するのか?」という、

1冊の本のような企画ストーリーが大切です。ゲストスピーカーに、メディカ出版 新規事業企画開発課  /  fanfare(ファンファーレ)プロジェクトリーダーの出路 賢之介(でみちけんのすけ)さん、クラウドファンディングプロデューサーの清水 章充(しみずあきみつ)さんをお招きし、実例をもとにお伝えします。


 

ゲストスピーカー:清水 章充(しみずあきみつ)さん

「doushi(どうし)」代表

クラウドファンディングプロデューサー / クリエイティブプランナー /  コピーライター

 

(プロフィール)

大手企業のプロモーション、ブランディング等、クリエイト業務に携わり、クラウドファンディングプロデューサーとして起業。

現在、個人から法人まで幅広いブランドプロデュースをサポート中。

▼著書:コピーライターが教える「子どもを幸せにする名づけのコツ」

▼清水章充さんが聞いた、「モノカキ50人の描く未来」


ゲストスピーカー:出路 賢之介(でみちけんのすけ)さん

株式会社メディカ出版 新規事業企画開発課  /  fanfare(ファンファーレ)プロジェクトリーダー

 

(プロフィール)

2002年にメディカ出版に入社以来、編集者として看護総合誌、看護専門誌、医学専門誌の編集部に在籍し、月刊誌や看護書、医学書などの書籍制作に携わる。同時にいくつもの社内プロジェクトに参画しながら、2017年に新規事業として医療に特化したクラウドファンディングサービス「ファンファーレ」を立ち上げる。


ナビゲーター:中西 信雄(なかにしのぶお)

一般社団法人ワーシャル 代表理事 / 働き方プレゼンター

WORK:医療機関・薬局・訪問看護・介護福祉事業所等の採用広報サポート

LIFE:3児の父、自産自消アドバイザー

SOCIAL:地方創生まちおこし

(プロフィール)

元上場企業のキャリアコンサルタントとして、一般職種から医療系人材まで、10年間で約300法人への採用支援と約3,000名のお仕事の相談キャリア相談及び、法人人事採用サポート業務に従事。現場で働く人の「働き方」=「生き方」を応援したいと考え、社団法人ワーシャル設立。現在は、医療機関・薬局・訪問看護・介護施設等の採用広報を掛け持ちする複業スタイルで働きながら、「①個人②会社③社会」が「3方良し」の複数の場所で価値を生み出す「社会的複業家」として今ない仕事を創り出す事業・活動を実践中。

2018年10月に開催した「働き方プレゼンピッチ」イベントの開催支援金を運営チームの仲間といっしょにクラウドファンディングで集め、177%達成!


【イベント概要】

開催日時 2018年11月21日(水)19:00 ~ 20:30

*自由参加でその後、懇親会予定(参加費実費)

開催会場 メディカ出版 大阪本社会議室

住所:〒532-8588 大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル16F

定員 先着10名 (オンライン5名 *zoom アプリをダウンロードください)
対象 クラウドファンディングの活用や本の出版を検討されている方ならどなたでも参加可

「共感を生み出すコミュニティやプロジェクトを育てていきたい!」

「どうしても助けたい患者さん、どうしても力になりたい人がいる」

「自分たちの活動をもっとたくさんの人に知ってもらいたい!でも、どうやって形にすればいいの?」

「本を出版したいけどどうすればできるの?」という発信したい活動を実施している団体の方

企業のCSR活動や広報で社会貢献活動を発信したい方

参加費 3000円

 

お申込は以下LINE@、もしくはフォームより送信ください。

 

LINE@の場合は、下記項目をメッセージください。

LINE@のメッセージ記載項目

      • 11/21メディカ出版
      • 氏名
      • 職種
      • お住まい(都道府県)
      • 参加理由
      • 会場参加 or オンライン参加

定員に達し次第締め切りとなりますので、お早めにお申し込み下さい。定員に達した場合、申し込み時にその旨を返信させて頂きます。

 

友だち追加

  • 会場参加 or オンライン参加は備考欄にご記入ください。