第89回病院経営研究会受付中「待ったなし急性期医療制度改革の方向性」

7fe95c61da95003b68ac4cca2fb6b762_s

いつもお世話になっております。病院経営研究会事務局の清土です。
2017年2月2日(木)に開催する第89回研究会をお知らせいたします。

──────────────────────────────
[テーマ]

待ったなし急性期医療制度改革の方向性
~平成30年度診療報酬改定に向けた各病院の対応を問う~

──────────────────────────────

[講 師]:谷澤 正明 氏
(一般社団法人 日本血液製剤機構 事業本部 事業戦略部)
[日 時]:2017年2月2日(木) 18:30~20:00 (終了後懇親会任意)

[場 所]:JR京都駅前 キャンパスプラザ京都2階第1会議室

[参加費]:3,000円 定員:60名 要申込

[申 込]:https://pro.form-mailer.jp/fms/1d77477087003

地域包括ケアの流れの中で、施設から在宅への流れを全面的に推進し、そのためのさまざまな施策が実施されてきました。

医療介護総合確保促進会議で検討された「地域における医療及び介護を総合的に確保するための基本的な方針」から推測される「2025年のあるべき姿」として、『効率的かつ質の高い医療提供体制の構築』と、『地域包括ケアシステムの構築』の2つがあげられています。

全体的な目的としては、「利用者の視点に立って、切れ目のない医療及び介護の提供体制を構築し、国民一人一人の自立と尊厳を支えるケアを将来にわたって持続的に実現していく」ことが明示され、その報告でさまざまな案が検討されています。

周知の通り、平成30年(2018年)には、診療報酬・介護報酬の同時改定が行われます。今回は6年に1度の同時改定のみにとどまらず、第7次医療計画、第7次介護保険事業(支援)計画、第3期医療費適正化計画も並行してスタートします。
このことからも平成30年は今後の医療・介護施策において、極めて大きな節目となるといえるでしょう。

今回は診療報酬改定のみならず医療制度全般に深く精通されている日本血液製剤機構の谷澤正明氏を講師にお招きし、医療制度改革についての講演をいただきます。

平成30年度の診療報酬改定に向けた国の動向と現場レベルでの対応等について情報提供いただき、医療・介護業界や利用者ニーズ、関連するさまざま業種にどのような影響を及ぼすのか、医療は、そして病院はどこへ向かうのかなどについて、参加者の皆さんと共にテーマを共有し、各々が考える契機になれば幸いです。

PDF案内文 http://byouinkeiei.jp/hmken/hmken20170202.pdf

 

[講 師]:谷澤 正明 氏
(一般社団法人 日本血液製剤機構 事業本部 事業戦略部)
[日 時]:2017年2月2日(木) 18:30~20:00 (終了後懇親会任意)

[場 所]:JR京都駅前 キャンパスプラザ京都2階第1会議室

[参加費]:3,000円 定員:60名 要申込

[対象者]:医療福祉関係の皆様(学生は無料)
(医療従事者、介護福祉従事者、大学生など経営に携わらない方でも参加可能)

[申 込]:https://pro.form-mailer.jp/fms/1d77477087003
======申込要領=========

●お申込みにあたってのお願い
折り返しメールにて受講票をご本人様宛てにお送りします。
お申込み後、3日以内にお手元に届かない場合はご一報ください。
(受講証は当日ご持参ください。)
※キャンセルされる場合は、開催前日までにお申し出ください。

お申込みは下記のURLのフォームから登録ください。
申し込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/1d77477087003

PDF案内文 http://byouinkeiei.jp/hmken/hmken20170202.pdf

===================

The following two tabs change content below.
ワーシャルWEBチーム

ワーシャルWEBチーム

ワーシャルWEBチームは、医療・介護・福祉で働く人のためのイベント情報を配信していきます!気軽にご参加・お問い合わせください。

エントリーはコチラ

サポーター募集
Copyright 2017 一般社団法人ワーシャル 医療・介護・福祉のチカラ