1. HOME
  2. ブログ
  3. 『第3回 医療介護福祉 働き方プレゼンピッチ開催直前!』運営メンバー紹介 ブログリレー③西野英行

『第3回 医療介護福祉 働き方プレゼンピッチ開催直前!』運営メンバー紹介 ブログリレー③西野英行

【令和元年】2019年5月18日(土)、一般社団法人ワーシャル主催、医療・介護・福祉100名参加規模の一大ビッグイベント『第3回 医療・介護・福祉 働き方プレゼンピッチ〜社会的複業でジブンが見つかる〜』が大阪梅田グランフロントにて開催されます。

プレゼンピッチのコンセプトは、登壇者や参加者の垣根がなく『誰もが主役』であること。そこで、プレゼンピッチ開催まで、リレー形式で5名の登壇者と運営メンバーを順番にご紹介させて頂きます!

本日は記念すべき1人目の運営メンバーをご紹介します。みんなで一丸となってイベント成功に向けて活動しています!

運営メンバー紹介

西野英行

Twitter

趣味

文章を書く/子供と遊ぶ

シゴト

セミフリーランス理学療法士/WEBメディア編集長

出版

運営参加のきっかけ

コミュニティ運営、チームビルディングに興味があるため。

プレゼンピッチにかける思い

『キャッチアップ&アップデート』

自身がこの業界で働いているうちに、良いところと同じ数だけのたくさんの課題があることに気付きます。

医療介護福祉で働く人たちは、他者への思いやりや心遣いに関して素晴らしく突出した才能を持っている反面、その思いが仕事の成果に結び付きにくく、ただの自己満足や過重労働の温床となっている側面もあります。人との関わりにおいて、どこまでいっても「ここまでで良い」という明確な基準はないため、「利用者/患者のため」と心身をすり減らし働く人も現場では当たり前のように見掛けます。

しかし実際は、利用者/患者のためを思って尽くせば尽くすほど、利用/患者との依存関係を築く結果になることも多く、結果、自立・自律を目指した医療介護という理念から離れていくケースも多々あるのです。(これは過去に私自身も経験していることであり、自戒を込めてです。)

様々な矛盾や葛藤がある中で、個人的に1つ、業界の「見えない壁」を突破するキーワードとして「多様性」が挙げられると思っています。医療介護福祉の分野は、そもそもの素質として「多様性を許容する」ことが得意な分野であるはずです。しかし、未だに、これが対利用者/患者ではなく、対働き手になると一変して多様性は許容されにくい現実があります。

他者の多様性を認めることは、「変化を許容すること」にも繋がります。

一個人、人間も環境も常に変化しており、それに合わせて自分を変えていかなければなりませんが、医療介護の「古き、良き、強き理念」の維持への執着や、環境の変化・情報に対するリテラシー不足により、

1、環境の変化を『キャッチアップ』できない

2、理念の本質を抽象化し、環境の変化に合わせて変化『アップデート』ができない

という課題があるように思っています。

医療介護福祉の中で、オリジナルの、自分らしい働き方をしている方々を紹介する働き方プレゼンピッチでは、業界の”多様性の原石”である個人にフォーカスし、潜在的な可能性を改めて掘り起こし、参加者のみなさんが「本当はジブンはこんなことがやりたかったんだ!」と気付くきっかけになればと思っています。

そして、参加者のみなさんがピッチ後にまずは動き出すことを目標にしたいです。それが難しければSNSで声に挙げてみるだけでも充分です。

業界を変える必要なんてありません。

今でも充分素晴らしい人たちが、強い想いを持って一生懸命働いています。これを変える必要は全くありません。

ただ、時代や環境の変化に応じて常に『キャッチアップ&アップデート』していく必要があるのではないかと私は思っています。

「社会的複業でジブンが見つかる!」第3回 働き方プレゼンピッチ 

※「プレゼンピッチ」とは?・・・旧来の枠に囚われない「自分らしい新しい働き方」を実践する、医療・介護・福祉職の方5人の熱い想いをプレゼンテーションする100名規模のビッグイベントです。医療介護福祉以外の業界の方も多数参加されます。

プレゼンピッチ第1回目 開催時の様子

概要

◼︎開催日・場所

2019年5月18日(土)

①イベント 14:00~17:00
②シークレットディナー(飲食付き)17:30~19:00 

大阪梅田グランフロント北館7F 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4−1

登壇者(詳細は画像クリック)

当日の流れ

①働き方プレゼンピッチ
(1名10分×働き方プレゼンター5名の登壇者)

②働き方アイデアワーク

③その他
・社会的複業 チャリティプロジェクト紹介
・協賛企業PRタイム

…ビックリ裏企画もアリ!??

コンセプト

第3回目である、今回の医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」のコンセプトはずばり!

「社会的複業でジブンが見つかる!」 

情報が溢れ、生き方に自由な選択肢が増え始めた昨今、「ジブン」を改めて振り返る重要性が増しています。

・「ジブンは何を選ぶのか…?」

・「ジブンは限られた時間の中で、誰と、何をするのか…?」

そんなときに重要なキーになるのは、「チーム」の存在!人は他者との関係性の中でしか「ジブン」を見つけることができません。

是非、今回のプレゼンピッチの中で新たな「チーム」と出会い、キズナを紡ぎ、新しい「ジブン」を再発見してください!

今回は、社内外の人材と協働プロジェクトを行う「社会的複業」で、チームとして今はまだない仕事を新たに創り出している5名の「働き方プレゼンター」がピッチに登壇します。

 

[btn href=”https://peraichi.com/landing_pages/view/jobmarche” class=”raised accent-bc strong” target=”_blank”]第3回プレゼンピッチ詳細確認・お申し込みページへ[/btn]

 

The following two tabs change content below.
ワーシャルWEBマガジン編集長 西野 英行
理学療法士ブロガー。本業をしながら、個人で多方面に活動する「セミフリーランス」という新しい働き方を実践中。リハビリブログ「未来のPT:https://hideyukiriha.com/」を個人で運営、最高月間49万PV。著書「100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方」

関連記事