【大阪】CONA_01 介護付きシェアハウス「はっぴーの家ろっけん」に学ぶ、 地域コミュニティの作り方

– – – – – – – – – – – –
CONA_01
介護付きシェアハウス「はっぴーの家ろっけん」に学ぶ、
地域コミュニティの作り方
– – – – – – – – – – – –

ようこそ「CONA」へ。
KAIGO LEADERS OSAKA 遂に新チームによる
学びの場「CONA」がスタートします。

CONAの由来は、大阪の伝統ある粉物から。
いろんな食材をまぜこぜにして、食材と食材をつなぎ、
美味しさを引き出す粉のように、
人の幸せな暮らしに関わるあらゆるものをつなぎ、
掛け合わせることにより生まれる可能性を探求していく場です。

そんなCONAの記念すべき第1回目のゲストは、
CONAの想いを体現している実践者
介護付きシェアハウス「はっぴーの家ろっけん」の仕掛け人、
株式会社HAPPY 代表の首藤義敬さんをお招きします!

いわゆるサービス付き高齢者向け住宅なのですが、
子供たちや地域住民、ときには遠方からも人が訪れ
1週間の訪問者はなんと200人。

共有のフロアでは、くつろいでいるおばあちゃんの隣で
仕事をしている人や遊んでいる子供など、
みんな思い思いに過ごしています。
なかにはこの場の居心地が良すぎて、
近くに引っ越してきた人まで!笑

一体なぜ高齢者住宅が、
地域の人が自然と集う場になっているのでしょう?

地域コミュニティの重要性が問われる中、 そのヒントが「はっぴーの家ろっけん」にあるかもしれません。 当日は仕掛け人である首藤さんにその秘訣を学んでいきます。

■ゲストご紹介
首藤義敬
株式会社Happy代表取締役
10年前、空き家の再生事業で独立。
古民家等の再生を手がけていく中で、高齢者の暮らしに選択肢が少ないことに気が付き4年前より福祉事業に参入。自身の大家族生活の実体験より、多世代のコミュニティを構築し暮らしと連携していくことで、様々な社会問題を解決することを実感し、はっぴーの家プロジェクトを始める。〝遠くのシンセキより近くの他人〟の価値を見直すことで、子育ても介護も若者も暮らしが豊かになるという仮説を検証中。

【イベント概要】
■日時 2018年10月20日(土)19:00〜22:00(18:30開場)
大阪府大阪市中央区博労町4-2-15 ヨドコウ第2ビル5F

■会場 リジョブ 大阪オフィス

■アクセス 心斎橋駅から徒歩6分、本町駅から徒歩7分

■参加費 3,000円

■定員 50名

■申し込み ※本イベントはpeatixでの事前決済を持って、本申し込みとさせていただきます。

■クラウドファンディングの参加チケット購入者の方へ クラウドファンディングのイベント参加チケットをお持ちの方は、 以下のアドレスに①〜③の情報をお送りください。 ①お名前・②ご所属・③メールアドレス 連絡先:info@joinforkaigo.com 件名:大阪イベント申込みについて

■主催 株式会社Join for Kaigo
KAIGO LEADERS
Webサイト:http://heisei-kaigo-leaders.com/