1. HOME
  2. インタビュー
  3. 地域の暮らしを支える「看護小規模多機能型居宅介護」とは?

INTERVIEW

インタビュー

地域の暮らしを支える「看護小規模多機能型居宅介護」とは?

目次

1 (プロフィール)

2 地域の方が約130名参加した内覧会

3 内覧会フォトギャラリー

4 「看護小規模多機能型居宅介護」の特徴

5   [かなえるはーと」スタッフよりメッセージ

2019年7月より、大阪府河内長野市に開設された「看護小規模多機能 かなえるはーと」

「看護小規模多機能型居宅介護」とは、医療依存度の高い方を受け入れる施設として、2012年からサービスが開始され、まだ全国で約400事業所ほどしかない、比較的新しい施設形態です。

(平成29年10月末日現在 ※厚生労働省調べ)

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/service17/dl/gaikyo.pdf

今回は、「看護小規模多機能型居宅介護」通称(看多機)について、

内覧会に参加させていただきながら、サービスや特色、またどんな働き方をするのか取材させていただきました。

・インタビューさせていただいた方

株式会社こみけあリンク

代表取締役 看護師・作業療法士

岩﨑 干佳さん

出身:大阪府南河内郡河南町

趣味:娘とカラオケ

好きな食べ物:さぬきうどん 嫌いな食べ物:抹茶

(プロフィール)

大阪府南河内郡河南町出身。1997年 大阪府立看護専門学校 医療技術短期専門学校部の作業療法学科を卒業し、社会福祉法人にて、通所、入所など多様な施設で地域福祉の現場を経験した後、訪問看護・リハビリの事業所へ転職。その後、結婚、出産を経て、育児と仕事と学業を継続しながら正看護師の資格を取得。

2012年より訪問看護・訪問リハビリ事業を運営する株式会社かなえるリンクの創業メンバーとして立ち上げに参画し、2018年に同グループ会社として株式会社こみけあリンクの代表取締役に就任。特養入所後に入院先で亡くなった祖母がずっと口にしていた「家にかえりたい。」という言葉を胸に、作業療法士と看護師の「ダブルライセンス」の視点を活かして、河内で暮らしつづけたい人が「ここに来ればなんとかなる」と思える「看護小規模多機能施設 かなえるはーと」を2019年7月に開設予定。


地域の方が約130名参加した内覧会

6月21日(金)から6月23日(日)までの3日間開催された内覧会!

内覧会には、なんと!地域の方々約130名が参加されたとのこと。

理学療法士、作業療法士による「ロコモ診断テスト」
看護師による健康相談会も開催され、地域の方々が約130名も参加されました。

▼古民家のような「ホッ」とする外観

中へ入ってみると、新築の木の匂いと明るい日差し。

▼スタッフのみなさんが笑顔でお出迎え♪

内覧会には、小さなお子さんから、お年寄りまでたくさんの方が参加され、

中には、「道路沿いで気になっていた」と興味津々で内覧会に参加される地域の方々。嚥下食や健康相談を楽しんでいるご様子でした。

内覧会フォトギャラリー

▼「家のような居心地」を感じていただける空間

▼言語聴覚士による「嚥下試食会」

◆地域の人の架け橋となる「看護小規模多機能型居宅介護(看多機)」

「地域の多様な人が集まり、お子さんもおばあちゃん、おじいちゃんも一緒にごはんを食べたりおしゃべりしたり、家族のように過ごせる場所になればうれしい。」

代表の岩﨑さんはそんな想いを語ってくれました。

▼介護福祉士の出張ハーバリウム教室「ハッピースマイル赤星さん」

▼研修講師の山下さんとスタッフさんもご一緒に♪

「看護小規模多機能型居宅介護」の特徴

「かなえるはーと」は、通いの定員18名・泊り定員7名。

「看護小規模多機能型居宅介護 」が他の介護事業所と違う特徴は、「通所」「宿泊」「訪問介護」「訪問看護」の4つのサービスを提供できること。

参考:看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)について

日本看護協会HPよりhttps://www.nurse.or.jp/nursing/zaitaku/shokibo/

高齢化が進み、胃ろう、気管切開、カテーテル交換、褥瘡管理、認知症状への対応、さらには看取りまで、幅広い対応が求められる地域において、医療ニーズが高まりつつあります。

通い・泊り・訪問を組み合わせて、介護と看護一体型のサービスを受けることができるので、在宅生活で多くのケアが必要な利用者様、また、利用者様の一番の支えとなるご家族のサポートも大事にすることができます。

どうやって親を介護をしていくべきなのか?

そんな悩みを持つ方々のニーズに応えたい。

「看護小規模多機能 かなえるはーと」はそのような地域ニーズからOPENに至りました。

▼笑顔で親身にご家族の相談にのる看護スタッフ

「かなえるはーと」スタッフよりメッセージ

まだまだこれからですが、スタッフ一同、力をあわせて、

地域の皆様に必要とされる事業所づくりをしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

===============

株式会社こみけあリンクが2019年7月河内長野市に新規OPENした、

「看護小規模多機能型居宅介護 かなえるはーとからお送りしました。

(編集後記)

内覧会の時に「ピンクお風呂が可愛い!」というお声がたくさんありましたので、お写真投稿しておきます♪

 

「看護小規模多機能型居宅介護 かなえるはーと」

訪問看護・訪問介護・訪問リハビリステーション」

スタッフ募集はこちらより

かなえるハートスタッフ募集ページ

 

 

インタビュー一覧