1. HOME
  2. ブログ
  3. 看護のイメージを変えるファッション誌?!

看護のイメージを変えるファッション誌?!

「働き方」=「生き方」を応援する!ワーシャルのナカニシです。

久しぶりのブログ投稿ですが、今日はワーシャルで取り組んでいる医療・介護・福祉の複業クリエイターによる広報プロジェクトをご紹介!

今回のプロジェクトでご協力いただいた「複業家」は、「介護士フォトグラファー」の水本さんです。

素敵な写真をたくさん撮影いただきした。

「看護」のイメージを変える新たなプロジェクト

「看護」のイメージを変えるファッション誌がついに創刊♪

というのは冗談です!

実は、これは大阪府枚方市の福田総合病院さんの看護師募集パンフレットなんです♪

看護スタッフの「ON」と「OFF」表現するために、パンフの表と裏をファッション誌風に!

モデルは病院の看護師さん

モデルはなんと!?

こちらの病院の看護師さんなんです。

スタジオ撮影では慣れない撮影に緊張しながらも、いっしょに笑顔で企画制作に協力していただきました。

ということで、少し中身をご紹介♪

▼2ページ「看護部長メッセージ」 3ページ「看護部のモットー」
笑顔いっぱいの看護部長さんも一緒にスタジオ撮影

▼4ページ「チームふくだの地域の取り組み」 5ページ「笑顔で働く3つの理由」
看護師さんだけでなく、医師やその他の職員の皆さんも積極的に地域交流されているとのこと
▼5ページ「先輩の声」 6ページ「わたしのトリセツ(取り扱い説明書)」
看護師さん、介護士さんのインタビューが満載。

パンフレットがコミュニケーションツールに!

6ページ「わたしのトリセツ(取り扱い説明書)」に面接や入社の際の不安を解消する仕掛けがあります。

「トリセツシート」は、企業の研修でも活用されたりするシートで、

自分の強みや弱み、落ち込んでいる時の対処法などを、

予め職場のスタッフへ開示することで、

「あ~こんな人なんだ。」

「私の同じ趣味がある。」

などなど、

入職の際のコミュニケーションツールにもなります。

「わたしのトリセツ(取り扱い説明書)」を活用する意味合いとして、

入社して一緒に働く仲間が、不安なく働けるようにしたいという想いがあるとのこと。

撮影の裏側☆オフショット集

最初は緊張して恥ずかしがっていたみなさんも、プロカメラマンのエスコートにより、自然に笑顔がたくさん溢れてきました。

職場では怖い(笑)看護部長さんも、この日はとても気さくに、

スタッフの方ともプライベートなお話もたくさんできて、とても良い機会になったとのこと。

=================

撮影協力:介護士フォトグラファー 水本光さん

出張フォトグラファー「ROUTE56」
=================

笑顔で働ける素敵な職場がどんどん増えていきますように。

▼枚方市 福田総合病院のページはこちら

福田総合病院

 

 

The following two tabs change content below.
ワーシャル代表理事 中西 信雄

ワーシャル代表理事 中西 信雄

創業者一般社団法人ワーシャル
元上場企業のキャリアコンサルタントとして、一般職種から医療系人材まで、約10年間キャリア相談及び、法人採用サポートに従事。 「働き方」=「生き方」を応援したいと考え、社団法人ワーシャル設立。 約300法人への採用支援と約3,000名のお仕事の相談に関わった経験を活かし、「①個人②企業③社会が3方良し」の「社会的複業」という働き方を実践しながら、「ジブンゴトで面白くする」医療・介護・福祉業界の働き方改革を実施中。

関連記事