【開催レポ】第7回 看護男子プロジェクト in 関西

こんにちは、ワーシャル代表の中西です。

今回は、看護男子プロジェクトのファシリ―テートを行ってきたので開催レポートの報告!

みなさんアツい!看護男子ばかり^^

(開催概要)第7回 看護男子プロジェクト in 関西

6/16(金)19:00-22:00『Meetボール』
ワーシャルカフェ型オフィスで食事しながらミーティング!

『Meet ボール』とは?

特に議題やテーマを決めるでもなく、

ブラッと立ち寄ったメンバーで、ざっくばらんに食事しながら、

たった今!関心のあるテーマを即興で決めて語り合う企画!

今回は、4名の看護男子が集まり、決まったテーマは、

『40歳になるまでに身に着けておくべきこと』

30代はそこそこ経験も積んできて後輩を指導したり、役職になったりと、

役割が変わっていく時期。

そんな、30代が集まった今回『Meetボール』ではお互い今職場で抱える悩みを出し合いながら、

そして、大阪で一番美味しいと噂のピザとお酒を交えながら、ワーシャルカフェ型オフィスにて、

ざっくばらんウンチクを語りました。

1

【30代共通の悩み】参加者の声
・部下を守りたいが上司に伝わらない

・人材を育てたいがすぐに辞めていく

・組織の課題に気づいているが現場で手一杯
・このままじゃあかんけど、どうすれば周りに伝わる?

急性期病院の看護師、企業の保健師など、今回の参加者の職場は違えど、

自分のスキルアップで一生懸命な20代とは違い、

30代になって視野が広がってくると、課題発見力は身についてきている。

が、プレイングマネージャーで現場に入りながら新人を育てるなど、

余裕のない中で改善策に取り組めない状況の人が多いようです。

 

【30代身に着けておくべきこと】

・認定看護管理者の資格を取得する(組織を変えるため)

認定看護管理者教育課程には、下記3つのレベルがあるが、
鹿島リーダーは、院卒のため、抜け道?!があるとのこと。
ファーストレベル:150時間
セカンドレベル :180時間
サードレベル :180時間

日本看護協会ホームページより

認定看護管理者教育課程の詳細はコチラ

その他の認定看護師・専門看護師についてはコチラ

 

その他にも、

・マネジメント力

・チームビルディング力

・多様な視点から物事を捉える力

・インプットした知識と経験をアウトプットする習慣

・この人についていきたい!と思える人間力

・部下を守れる器量と上司を説得するプレゼン力

・自分の市場価値を知り、組織内で交渉する力

 

などなど、多様な意見が飛び交いました。

共通していた考えは、「周りを動かすための力」が必要ということ。

それが、「信頼」なのか?「役職」なのか?「資格」なのか?

「周りに与える影響力」が必要になること。

患者さん・利用者さんはもちろん、上司にも部下に360℃自分の仕事の成果を認めてもらうことが必要。

「めちゃムズイ!」でも、看護男子たちのモチベーションはアツくなるばかり(^^)

「やっぱり自分が偉くなって組織を変える!」「経営層の役職につく!」

自分の想いを実現するには、ある程度偉くなる必要がある!

ということで、次回は!

第8回看護男子プロジェクト 毎月第3金曜日オフ会
2017年7月21日(金)19:00-20:30

 

題して!

『男性師長が語る!オレの背中!』by 看護男子プロジェクトリーダー

エントリー詳細はコチラから