『医療介護福祉 働き方プレゼンピッチ開催直前!』登壇者紹介 ブログリレー②細川寛将

来たる10月27日(土)、一般社団法人ワーシャル主催、医療介護職100名参加規模の一大ビッグイベント『第2回 医療・介護・福祉 働き方プレゼンピッチ』が大阪 梅田グランフロントにて開催されます。

プレゼンピッチのコンセプトは、登壇者や参加者の垣根がなく『誰もが主役』であること。そこで、プレゼンピッチ開催まで、リレー形式で5名の登壇者と22名の運営メンバーを順番にご紹介していきたいと思います!

連日プレゼンピッチ運営メンバーをご紹介してきましたが、本日は2人目の登壇者をご紹介します。みんなで一丸となってイベント成功に向けて活動しています!

登壇者紹介【パラレルキャリア部門】②細川寛将

【医療従事者の”パラレルキャリアのパイオニア”】

一般社団法人 守破離 代表理事 / 医療法人 陽明会 施設長

作業療法士(国家資格)、認知症ケア認定士、アクティブブレイン認定講師、米国NLP協会認定NLPプラクティショナー

作業療法士をしながら、法人に関わり、社会的複業を実践している細川さん。実際、医療介護職は給料面や人材不足など様々な社会的課題がありますが、その分、専門性と社会的ニーズは高く、ニーズに合わせた活動をすることで業界は大きく変わっていくのではないでしょうか。

プレゼンピッチ当日は、細川さんの取り組みやこれからの医療介護職の新しい働き方についてのお話を楽しみにしています!

細川さんのインタビュー記事はこちら▶︎https://fledge.jp/article/hosokawa-hiromasa

 

(プロフィール)

医療法人で中間管理職(高齢者施設施設長・他)しながら株式会社、一般社団法人、NPO法人などで役員等を複業スタイルで複数の役割を実践。パラレルキャリアでPTOTがやりたいことをやり、リハビリテーションの可能性が最大化できる社会を目指す。

 

「社会的複業で仕事を創る!」働き方プレゼンピッチ 第2回

※「プレゼンピッチ」とは?・・・旧来の枠に囚われない「自分らしい新しい働き方」を実践する医療介護福祉職の方の熱い想いをプレゼンテーションする100名規模のビッグイベントです。医療介護福祉以外の業界の方も多数参加されます。

第1回目 開催時の様子

概要

◼︎開催日・場所

2018年10月27日(土曜)14:00~17:00 大阪  梅田グランフロント北館7F

グランフロント住所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4−1

◼︎当日の流れ

①働き方プレゼンピッチ
(1名10分×働き方プレゼンター5名)

②働き方アイデアワーク

③その他
・社会的複業 チャリティプロジェクト紹介
・協賛企業PRタイム
・第1回目登壇者の新規プロジェクト宣言!?

◼︎裏企画

同日18:30-21:00 登壇者・運営チームの「シークレット」打ち上げパーティー【限定20名】

コンセプト

第2回目である、今回の医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」のコンセプトはずばり!

「社会的複業で仕事を創る!」 

今の子どもたちの65%は、将来今ない職業ににつくと言われています。一人一人がもっと「自分らしい働き方」を実現するためには、今ない仕事を創り出す力が必要になるのではないでしょうか。今回は、社外の人材と協働プロジェクトを行う「社会的複業」で、今はまだない仕事を新たに創り出している5部門5名の「働き方プレゼンター」がピッチに登壇します。

クラウドファンディング挑戦中!!

ファンファーレ

医療にかかわるすべての人の「つくりたい」と「ほしい」に賛同者を集めてカタチにするサイト、Fanfare(ファンファーレ)にてクラウドファンディングに挑戦中!

 

詳細内容確認・参加チケットの購入は下のページからお願い致します。

参考

『医療・介護・福祉業界の働き方の常識を変える!「社会的複業」の情報発信イベントを開催したい!』Fanfareファンファーレ

クラウドファンディング