【ジブンメディア】人気配信者”理学療法士のスーパーニート”によるソーシャルコマース説明会

これからはネットで個人が情報発信して好きなことで稼ぐ人が増える時代になります。そんな時代に大きな可能性を秘めたメルカリチャンネルの「ソーシャルコマース」をご存知でしょうか?

一口に「ジブンメディア」(個人で作るメディア)と言っても、色々な形があります。ブログやYouTubeなどが有名ですが、今回はこれから大注目メルカリチャンネル「ソーシャルコマース」についてご説明します。

「ご飯が食べれないから辞めとけ」

昔、「絵を書くのが好きだから画家になりたい!」と思っていた方はいませんか?

でも、親に夢を話すと「絵でご飯は食べられないから辞めときなさい!」と言われてしまった方も多いと思います。

私が実際に子供を持ち、親の年齢になって思うことは、確かに、自分の好きなこと「だけ」をして生活するのは簡単ではありません。親の言い分は「正しい」と思います。

しかし、現在の私たちの置かれている状況を冷静に考えると、必ずしもそれが正しいとは言えない状況になってきています。両親の時代と私たちの時代は同じようで全く異なるのです。

「本業で絵描きになる!」のは確かに簡単ではないですが、働き方の「ポートフォリオ」を組めば、それほど難しいことではないかもしれません。

自由の鍵は「好きで得意なこと」

今の時代、本業で収入を得ながら「社会的副業として画家になる」こともできます。

例えば、PCのソフトで絵(イラスト)を描き、それをココナラで売ることもできますし、ストアカで絵の書き方を講師として教えることもできます。もちろん、自分でブログやサイトを作ってそこで販売しても良いですね。

ネットを使って個人が収入を得るためのサービスが沢山あるので、それを駆使し、自分の好きで得意な技を磨き続ければ、生活するだけの収入を得ることは簡単ではないにしても、それなりの収入(副収入)を得ることができます。

1998年頃からインターネットが日本の多くの家庭に浸透し始め、個人でネットを活用して組織に属さずに収入を得る人も増えてきました。

以前は、実店舗を持ち、商品を仕入れて、倉庫を借りて、人を雇って…と莫大なコストを使ってやっていたものが、ほぼコストが掛からず、個人レベル、ネット上で商品を作って売ることができる環境が整いつつあるのです。

働き方の「ポートフォリオ」を組もう

「ポートフォリオ」とは、金融機関や投資家、アーティスト、教育分野などで使われる言葉です。

金融分野では、投資家が現金、預金、株式、債券、不動産などを分散させて投資する、その内容のことをポートフォリオと呼びます。

ポートフォリオを組むことで、どこか1つの投資先がダメになっても他でカバーができます。つまり、危険回避(リスクヘッジ)になるということです。

これは投資の話だけでなく、一般の方の収入源についても同じことが言えます。

本業だけなく、社会的副業業A、Bと複数の収入源を持つことで、変化の早い時代に急に収入が途絶えるリスクが減ります。(社会的副業をするメリットはもちろん収入以外にも沢山あるし、むしろそっちがメインなのですが、今回は省略します。)

大注目!メルカリの「ソーシャルコマース」

ソーシャルコマースとは、タレントやインフルエンサーがライブ動画を配信し、視聴者は販売者とリアルタイムに質問やコメントをしながら商品を購入できるという新しいEコマースの形です。ネット上のライブ配信機能に商品の購入(ECサイト)機能が付いたイメージです。

中国ではたった数時間で数億円を売り上げるようなインフルエンサーも出てきており、日本でも有名なメルカリを始め、関連するアプリが続々とリリースされています。

2017年がソーシャルコマース元年と呼ばれており、これから日本でも市場が拡大していくことでしょう。

普通のネットショッピングと違い、売り手と買い手の間で直接リアルタイムのコミュニケーションを取り、信頼関係を築けるため、購入者と販売者の「側(がわ)」を超えた商品のやりとりが可能な新しいサービスです。

特徴

ソーシャルコマースの特徴としては、

・ネットショッピングの不信感を払拭できる

・ライブ配信によるユーザーの購買体験の向上

・ライブ動画から購入までスムーズな導線がある

・クリエイターやモノづくり、アーティストと相性が非常に良い(”誰が作ったか”に焦点が置かれた購買行動)

ことが挙げられます。

人気配信者、元理学療法士のスーパーニート「遅咲まんたろう」さん

メルカリチャンネルのソーシャルコマースで人気配信者の現在スーパーニート(自称)、遅咲まんたろうさん。

遅咲まんたろう

遅咲まんたろうさん

まんたろうさんは、国家資格を取得し、以前は理学療法士をされていましたが、現在はソーシャルコマースで週に3日のペースで古着や自筆の書を販売しながら、YouTubeやSNSで情報発信をしつつ、オンラインサロンの運営、講師などの活動を行なっています。

まさに、自分らしい働き方のポートフォリオを組み、【好きなことで生きていく】を体現されている方です。

まんたろうさんが初めて出会う人には「スーパーニートをやっています。」と自己紹介するため、即座に「一体何で生活しているんですか??」といつも質問されるそうです。笑

※遅咲まんたろうさんのメルカリチャンネルもぜひ覗いてみて下さい。↓

https://www.mercari.com/jp/u/421322127/

地方創生と相性抜群!

日本のソーシャルコマース市場でも特に人気がある配信者は、なんと、地方の農家の方が多いそうです!農家の方が直接畑からライブ動画を配信して、獲れたての野菜を販売し、飛ぶように売れているのです。

ソーシャルコマースは、地方創生にも大きな可能性を秘めていることが伺えますね。ワーシャルが推進する社会的副業としての可能性も大アリ!です。

ソーシャルコマース説明会を開催します!

今回、ワーシャルでは、まんたろうさんにこれから大注目のソーシャルコマースについてお話をして頂きます。筆者も実際にお話をお聞きしましたが、ソーシャルコマースの人気配信者だからこその工夫とアイデアが盛りだくさんです。

物販の常識を根底から変え、汎用性の高いソーシャルコマースだからこそ、様々な分野と掛け合わせることで今後の可能性は無限大です。

今のうちに配信者になって、継続すれば先駆者になれる可能性の高い分野ですので、社会的副業、情報発信やジブンメディアに興味がある方は是非お越し下さい!


「元理学療法士のスーパーニート”遅咲まんたろう”さんによるソーシャルコマース説明会」

□内容

・ソーシャルコマースってなに?ソーシャルコマースの実際、日本での現状

・なぜ今、ソーシャルコマースが注目されているのか?

・何をどうやって販売するのか?どうやって収入を得るのか?「配信のコツ」

・まんたろうさんがソーシャルコマースで生計を立てるためにどんな工夫をしたのか?

□こんな方におすすめ!

・組織に属さずに個人で収入を得たい

・好きなことを情報発信したい

・本業以外に収入源が欲しい

・すでに商品を持っていて、販売方法で悩んでいる(多様な販売方法を検討している)

□日時

12月6日(木曜日) 19時〜21時程度

□場所

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-19-23 Nagasaki Villding301

(ワーシャルオフィス:地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅 徒歩5分)

□料金

3,000円(当日会場にてお支払い下さい)

□定員

10名(定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。)

お申し込みは、下記LINE@に登録後、「ソーシャルコマースセミナー参加」とメッセージを下さい。返信させて頂きます。

友だち追加