2018.10.28「人生100年時代」のナースの役割~新人・新卒ナースのキャリアデザイン~フリーステーションの小宮社長が登壇!

こんにちは、ワーシャル中西です。

介護保険が制定された2000年の翌年から、地域で働く看護師として、

また、経営者として17年訪問看護事業所を経営されている株式会社フリーステーションの小宮社長が、

今回、2018年10月28日(日)11:00~18:00にて開催される、

森ノ宮医療大学の学術講演会で講演されるとのこと!

森ノ宮医療大学 学術大会「これからの医療をつなぐ-地域と医療職のちから-」(チラシはこちら)

気になるテーマは、

「人生100年時代」のナースの役割~新人・新卒ナースのキャリアデザイン~

(内容抜粋)

今、世の中は平均寿命が伸び続け、「人生100 年時代」が目の前に来ています。

そうなると治療を目的とした医療現場だけでなく、

病気を持ちながらも暮らしている人を看る看護師が求められてきます。

訪問看護や企業で働く人の健康管理、災害支援など、どんな場面でも活躍できるスペシャリストです。

そんな素晴らしい職業を活かし、看護師も一人の人間として、100 年人生の「かっこいいキャリアデザイン」を描きましょう。

学生さんだけでなく、社会人にとっても、多様なキャリアを描くヒントがありそうです。

一般参加も自由ということですので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょう。